ロゴ

アルカンの性質と例

アルカンはCnH2n+2で表される有機化合物で、例えばメタン、エタン、プロパンがあります。

二重結合はなく、単結合しかありません。単結合は、それを軸にして炭素がくるくる回転できるような感じになっており、化合物全体がいろいろな形をとることができます。

対して二重結合があるものは、二重結合にある両方の炭素原子とそれについている水素原子が固定されています。自由な形をとることができません。

アルカンの名前はメタン、エタンなどンで終わるものが多い。

n 分子式 名称
1 CH4 メタン
2 C2H6 エタン
3 C3H8 プロパン
4 C4H10 ブタン
5 C5H12 ペンタン
6 C6H14 ヘキサン
7 C7H16 ヘプタン
8 C8H18 オクタン
9 C9H20 ノナン

シクロアルカン

アルカンでも炭素が環状に結合した物質をシクロアルカンといいます。シクロアルカンはアルカンと同じく、他の有機化合物(アルケン)と比べて、化学的に安定しています。